写真イメージ
スペース
ご挨拶

われわれ日本健康運動指導士会は、厚労省の予防医学の見地に立った施策を受けて、知識技能の研鑽を積み、
日本健康づくり財団が認定した健康づくりに関するプロフェッショナル団体です。
現在、厚労省は1に運動2に栄養しっかり禁煙最後に薬というスローガンのもと、
健康日本21の都道府県・市町村レベルでの取り組みを行っています。
  その中心を占める施策が、特定検診保健指導事業と特定高齢者認定事業です。
われわれはこの施策を受けまして今まで以上に、
行政サイドや栄養士会・保健士会等々の団体と深くかかわりあいながら、
県民の健康づくりのための運動指導をあらゆる場所で行っており、
大勢の方に喜ばれているところでございます。
私は、現在日本の保健行政が抱えている医療費や人口の高齢化から来る介護の問題等から考えて、
われわれのポジショニングは益々重要な活動だと確信しております。
今後とも、健康運動指導士会の活動にご理解とご支援賜りますようお願い申し上げます。

日本健康運動指導士会岡山県支部
支部長 石尾正紀
事業内容
日本健康運動指導士会岡山支部とは
イメージ
活動目的
日本健康運動指導士会岡山県支部は、
県民に対して運動を通じた健康づくりの普及及び
運動指導者の知識技能の向上に関する事業、
また各地域、自治体、各種団体からの要請に従い、
各分野での講師の派遣、紹介を行うなど、
健康保持・増進及び疾病の予防に寄与する事を
目的としています。
活動内容
●指導者講習会(単位更新研修会含む)、
 健康イベントの開催
●健康関連イベントへの講師派遣
●その他健康づくり関連事業